予約する
巻き爪補正のペディグラス 痛くてつらい巻き爪の悩みからその場で解放
いろいろ足に関するアドバイスをしてくれる
くらちゃん様 女性 大阪府内在住 50代 2021.04.14
株式会社ペディグラス
代表者ごあいさつ

株式会社ペディグラス
代表者ごあいさつ

株式会社ペディグラス 代表(技術開発者) 小島 賢子

株式会社ペディグラス 代表取締役

巻き爪補正器具開発者

関西医科大学 大学院
イノベーション再生医学所属 研究員

小島 賢子

ペディグラスのホームページへようこそお越しくださいました。ペデイグラステクノロジーを開発し、同社の代表を務めております小島賢子と申します。

私どものサロンには、年齢性別を問わず、巻き爪・タコ・うおの目・外反母趾といった足のトラブルを抱えた方が大勢いらっしゃいます。

お話をお伺いして思うことですが、今の日本には足のトラブルに対する専門的な施設がまだまだ少ないように思います。これは日本の靴文化に理由があって、フットケアの先進国(ヨーロッパの諸外国)とは違い、足の健康についての考え方が根付いていないからだと思います。その証拠に私たちは家庭や学校でもそういった教育を受ける事が殆ど無く育ってきました。

しかし、実際には人が快適に生きていく為には足の健康は非常に重要な意味を持っています。

特にご高齢になると「巻き爪・ タコ・うおの目・外反母趾」が原因で歩行が困難になり、それが元で転倒・骨折・寝たきりになるというケースも少なくありません。

また若い方でも男女を問わず間違った爪切りや間違った靴選びにより深刻なトラブルを抱えておられる方が大勢いらっしゃいます。そういった望まぬ結果にならないようにフットケアの重要性をお伝えし、私どもの技術が皆様のお役に立てるように尽力して参りたいと思います。

弊社の巻き爪補正技術『ペディグラス・テクノロジー』は国内外で特許を取得しており、痛みのない施術 、既に巻き爪による痛みがある方は施術後すぐに痛みから解放されます。また、見た目に大変美しく、補正器具を付けていることがほとんど分かりませんので、快適に日常生活をお送りいただけます。

ペディグラス・テクノロジー
開発秘話を読む

私は幼い頃の爪噛みにより手の爪が変形し、長年人前で指先を出すのが苦手でした。爪の形を変えたいという思いから爪に関心を持つようになったのですが、当時の日本(1990年代)は今ほどネイルが盛んではなく、何度も渡米してはネイル材料や人工爪技術の研究を行いました。また、この頃にドイツのフットケア技術ポドローゲに出会い、日本でその技術を習得しました。

その後、人工爪で手の爪の形が変えられることに気づき、自分自身の爪に施術を行い、『変形した爪の修復』に成功します。同じ悩みを持つ身近な方たちにも施術を行い、研究を続けながら手の変形爪の修復技術(ネイルリストア🄬の前身)を確立させていきました。

同時期に足の巻き爪に悩む方たちの相談を受けることが多くなり、巻き爪補正の研究を開始しました。手の爪と同じように人工爪の材料で施術を行うのですが、お一人の方の施術に5時間以上かかることもあり、これでは多くの方に技術をご提供することができないため、もっと手早く効果的に巻き爪を補正できる方法はないかを考え研究を続けました。お客様にご協力いただきながら試行錯誤の末に『巻き爪補正器具』の開発に成功し、巻き爪補正のペディグラスとして法人化いたしました。そして国内及び国際特許を取得し、現在に至ります。

巻き爪補正技術をより多くの方にご提供させていただくうちに、今度は爪甲鉤弯症(そうこうこうわんしょう)などの爪変形に悩む方々と出会い、手の『変形爪修復』技術を応用し、足の『変形爪修復』の技術を考案し、後にこの技術をネイルリストアⓇと名付けました。

『ペディグラス・テクノロジー』は長年の研究により技術を確立して参りましたが、現在も研究は続いております。巻き爪で悩まれる方のお役に立てるよう、最新の技術を皆様にお届けします。

足の爪でお悩みの事がございましたら是非ご相談ください。

医師からの推薦状

ペディグラスの巻き爪補正技術は、医師からも推薦されています。

日本人の10 人に1 人は巻き爪や魚の目など足のトラブルを抱えていると言われています。

『巻き爪や魚の目の痛みで歩行が困難になる』

『知らず知らずのうちに痛みを庇うことで不自然な歩き方になり、膝痛や腰痛などの原因になってしまう』 等、足のトラブルを放置すると別の不調へと繋がり兼ねません。


《ペディグラステクノロジー》とは

『痛くない』『即効性がある』『見た目に美しい』非常に優れた巻き爪補正技術です。

国内外で特許を取得し、医師からも推薦していただいております。

東皮フ科医院 院長 東 禹彦

今回皆さんが学ばれるペディグラスの巻き爪補正技術は「痛みを与えずに行えて」「見た目にもよく」「補正力も強く」「即効性がある」ものなので、保存的療法として、優れている技術だと思われます。

東皮フ科医院

院長  東 禹彦

[経歴]

  • 1979年
    市立堺病院皮膚科部長
  • 1995年
    同上副院長兼皮膚科部長
  • 2002年
    同上定年退職
    東皮フ科医院開院

[主な活動]

日本皮膚科学会
アレルギー学会日本医真菌学会
日本研究皮膚科学会
日本皮膚アレルギー学会
日本接触皮膚炎学会
上記学会では評議員を長年にわたり勤めた。

[著書]

「爪」
「皮膚および粘膜のカンジダ症」
「爪の色や形で健康セルフチェック 」
他にも多数の執筆活動中

詳しく見る
形成外科・皮膚科 爪と皮膚の診療所 院長 山口 健一

自分はあらゆる立場の方々の橋渡しとなって、爪の為に異なった分野の医療従事者の垣根を取り払う先駆けとなれればと日々考え、保存的な矯正方法や手術の方法を数多く見てきましたが、ペディグラス社の『ネイルリストア』という技術には非常に驚かされました。

形成外科・皮膚科 爪と皮膚の診療所

院長 山口 健一

[経歴]

  • 2002年
    東京医科大学卒業 形成外科入局
  • 2009年
    たちばな台クリニック 形成外科
  • 2011年
    日本形成外科学会専門医
  • 2013年
    足の診療所表参道にて勤務
  • 2015年
    ペディグラス認定 足爪補正士
  • 2016年
    爪と皮膚の診療所 開院
    ペディグラス認定 シニアリストアラー

[現状]

2016年 5月16日に神奈川県横浜市青葉区にて爪を専門とする「爪と皮膚の診療所 形成外科・皮膚科」を開院。
「足の診療所 表参道」は毎週水曜日に非常勤勤務としている。

詳しく見る
詳しく見る

国内外で特許取得済
『ペディグラス』の
8つの特徴

ペディグラスの技術は全国の病院でも
取り入れられています。

医師も認める
ペディグラスの
巻き爪補正
医師も認める巻き爪補正
Point1
痛くない
Point2
初回施術ですぐに
痛みが消える
Point3
短い爪でもOK
Point4
巻き爪の再発率が低い
Point5
透明な器具で
見た目も美しく
ネイルもOK
Point6
あらゆる爪の
トラブルに対応
Point7
親趾以外の爪もOK
Point8
1か月に1回通うだけ

料金表

巻き爪補正にかかる期間は個人差がありますが、施術料金は全国統一料金です。

カウンセリングは無料で承りますので
ご安心ください。

手術を受けるかどうか
お悩みの方へ

手術を受けるかどうかお悩みの方へ

ペディグラスでは、病院での治療が必要と思われる方(出血や化膿、爪疾患など)は提携 させていただいている病院をご紹介しておりますので、まずはお気軽に無料カウンセリングにお越しください。

ペディグラス本店
マネージャー 園田敦子

本店アクセス

住所

〒532-0011

大阪市淀川区西中島4-11-27 花原第2ビル1階

アクセス

【電車でお越しの方】

御堂筋線 西中島南方駅 1番出口下車   徒歩3分

阪急   南方駅    きた西改札口下車 徒歩8分


【車でお越しの方】

当サロンの駐車場はございませんが、近隣にコインパーキングはございます。

(駐車料金は全額お客様負担)

13

導入181拠点
7月27日現在

都道府県から探す

※お断り

現在活動中の店舗のみ掲載していることと、複数名の技術者が在籍する店舗があるため、
上記店舗数と技術者証取得者数には相違があります。

私どもペディグラスのサロンには 、年齢性別を問わず、巻き爪・タコ・うおの目・外反母趾など足のトラブルをお持ちの方が多くいらっしゃいます。

ペディグラスの巻き爪補正は、あらゆる爪のトラブルにも対応可能で、『 痛くない 』『 施術後すぐに痛みを緩和 』『見た目に美しい』 技術ですので安心して施術を受けていただけます。

本店は大阪市淀川区(最寄駅より徒歩 3 分) にあり、また、ペディグラスの技術を取り扱う技術者は全国各地でご活躍中です。

カウンセリングは無料で行っておりますのでぜひお気軽にご相談ください。