予約する
料金表
必ずお読みください

・巻き爪料金表の「1か所」の数え方 ※図参照

・初回が重度の巻き爪でも巻き爪の状態が軽くなるに従って料金がお安くなります。

・巻き爪補正の期間は、個人差があります。

・早い方では2~3ヶ月、1年以上かかる場合もあります。

又、日常的に高いヒールの靴や足に合わない靴を履かれている方、内臓疾患や遺伝的要因、足の形状による巻き爪の方は継続的に補正が必要(継続補正制度有)になることがあります。

巻き爪度数の測り方
巻き爪度数の測り方

『巻き爪度数表』で、巻き爪の程度を計測いたします。

度数表の数字=巻いている度合いが料金の目安になる、わかりやすい料金設定です。

巻き爪度数が軽くなるにつれて料金がお安くなります。

料金表

以下の料金は全国統一となります。
事前に料金をご提示し、お客様に納得いただいた上で施術を行います。

施術内容単位料金(税込)
プリパレーション

※補正器具を取り付ける前の下地処理。
爪の状態によりプリパレーション料金が必要になります。

1趾(ゆび)

※1 趾とは足のゆび 1 本のことです

550円~2,200円
軽度の巻き爪 1か所 5,500円
中度の巻き爪 1か所 6,600円~7,700円
重度の巻き爪 1か所 8,800円
補助上げ

※1枚の補正器具で反対側も補助的に上げる場合

1か所 +2,200円
根元上げ 1か所 7,700円
割れ爪の補正 1か所 5,500円
メンテナンスや補強

※補正器具を取り替えずに浮きの除去や爪の整えのみを行う場合

1か所 3,300円~4,400円
継続補正 ※ 1か所 3,300円
1趾 5,500円
ネイルリストア(変形爪の修復)

※爪本来の理想的な形に修復すること

1趾 初回 16,500円
1趾 メンテナンス 5,500~8,800円
1趾1か所
補正器具の取り付け 10,000円
1趾2か所
補正器具の取り付け 15,000円

その他角質ケアや爪切りのメニューもございます。

※継続補正へ切り替える判断基準について下記のように設定しています。

①巻き爪や陥入爪になる要因(足先への悪環境)を
取り除くことができない

例)「仕事でハイヒールを履かなければならない」

「激しいスポーツをする」

「重度の外反母趾」など

②内疾患:医師の診断による

③遺伝的要因

上記①②の巻き爪になる要因を取除き、なお且つ根元上げをしても、次々と巻いている爪が出てくる場合、遺伝的な巻き爪である可能性が考えられる。