予約する
お知らせ
あさかわ鍼灸整骨院
2021.03.08

爪水虫も巻き爪の原因になる

こんにちは

あさかわ鍼灸整骨院 浅川です。

大阪茨木市にあるあさかわ鍼灸整骨院では、「ペディグラス・テクノロジー」の

技術を使って、プレート式による巻き爪補正を行っています。

 

巻き爪になる原因の一つに爪水虫があります。

これは、一般的な水虫同様白癬菌による感染症で、

爪に白癬菌がいてる状態です。

 

しかし、皮膚の水虫と違う点は自覚症状がないところです。

痛くもかゆくもありません。

それゆえに放置されがちです。

 

ただ、自然治癒しない病気なので

病院で適切な処置を受けないと

他の指や他人にうつしたり、

進行して爪がボロボロと崩れたり、巻いてきたりします。

 

そう、爪が巻いてきたときに初めて

痛みを感じて来院される方が多いのです。

 

残念なことに、どんなに痛くても爪水虫の疑いがある巻き爪は

当院では補正することができません。

 

皮膚科を受診するようご案内しています。

普段から指の爪だけでなく足の爪もこまめに見るようにし、

爪の色が黄色く濁っていないか、分厚くなってきていないか、

あるいはボロボロと崩れるような爪になっていないか、

チェックするように心がけてください。

 

爪水虫の治療は長期にわたります。

もし巻き爪になってしまったら

その痛みに耐えながら水虫の治療をしなければいけません。

爪に上記のような変化が現れたら

躊躇せず皮膚科を受診してください。